eラーニング

  1. ホーム
  2. eラーニング トップページ
  3. eラーニングの制作プロセス

eラーニング制作の流れ

概論と教育戦略のデザイン
まず、学習コンテンツの概論とその見せ方&学ばせ方をデザインします。

どのように学習コンテンツが表示されるのか、
ツリー形式なのか?
それとも、ユーザーガイドなのか?
どのようなステップで進むのか?
など学習コンテンツの見せ方、習得の仕方をゴール(予測効果)に向け効率よく、効果的な結果を出せるよう計画、システム設計、視覚コンセプトデザインをします。
技術的なことや概論を分かりやすくアニメーションで解説
概念、心構えなど座学の理解を深める必要のある内容を文字だけでなく、動画と音声解説で素早く、簡潔に、印象深く脳裏に残るようにします。

【この時の作業】
  ストーリー
  脚本作成
  視覚デザイン(グラフィックデザイン)
  キャラクターデザイン(必要に応じて)
  ナレーション収録
絵コンテ
動画のシーンを絵コンテにします。
動きのデザインです。シーンごとに場面をコマ割りして描いていきます。
動画作成
動画の作成です。絵コンテをもとに出来上がった画像に、音声をはめ込みながら画像を動かします。
多くの場合、フラッシュアニメーションとして作成しますので、ファイルサイズも小さくダウンロードも簡単な動画です。

制作プロセスのページトップへ